< >

2018年02月01日

ジャニーズのネット写真解禁は元SMAP「新しい地図」の影響と話題です…




ジャニーズ事務所が今まで禁止していたタレントの写真のネット掲載の解禁を発表しました。

写真は原則3枚までで、2次使用は不可などの制限があるものの、
タレントの記者会見、囲み取材、舞台あいさつなどタレントが登壇した際の写真は、
webニュースサイトで使用が可能になるそうです。

東京・有楽町の日本外国特派員協会で行われた映画「羊の木」の会見に出席した
関ジャニ∞・錦戸亮さんが栄誉ある解禁第1号タレントとなるそうです。


しかし、一部では、このタレント写真のネット解禁は、
昨年9月にジャニーズを退所した元SMAPの稲垣吾郎さん、草なぎ剛さん、香取慎吾さんの影響だとも指摘されています。

ジャニーズタレントのファンクラブ組織「ジャニーズファミリークラブ」が、
今年から「バースデーカードサービス」をスタートさせましたが…
元SMAPのファンクラブ「新しい地図 NAKAMA」の入会特典にも
グリーティングカードの送付特典があり、
バースデーカード・年賀状等も順次届けてくれるそうです。

また、昨年は元SMAPの72時間テレビなど「新しい地図」のネットを活用したビジネスが話題になりました。

その後、ジャニーズもV6・岡田准一さんが「LINE LIVE」で生配信番組の出演を試み、
そして、なんといっても衝撃だったのは木村拓哉さんのLINEのスタンプ

木村拓哉さんのドラマの名セリフ「ちょ待てよ!」「ぶっちゃけ」などが収録され話題になりました。

ジャニーズ事務所もネットを活用したビジネス展開?


また、1月に番組協力の際に集まったファンへ「とんかつ まい泉」のカツサンドを配ったという点も、
「新しい地図」が先にやっていたことと指摘されています。

でも、ファンが喜ぶなら、真似といわれても、どんどん新しいサービスをはじめていけばいいと思います!

バースデーカードやカツサンドをもらって喜ばないファンはいないですから。

「新しい地図」の後追い、大いに結構だと思います!!


posted by hanseesaa at 10:39| Comment(0) | SMAP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月22日

解散に不倫…「6人でSMAP再結成」の淡い希望も儚く散る…




6人でデビューした当初のSMAP…
最初はあまり人気もありませんでしたが、マネージャーの力で次第にメディアへの露出が増え始めました。
しかしそんな矢先、1996年5月のことでした。

メンバーの一員だった森且行さんが脱退。
脱退理由は自身の長年の夢だったオートレーサーの道に進むため。

その当時のことをメンバーの中居正広さんは、森且行さんの脱退がSMAP最大の解散危機だったと告白しています。


この時、メンバー全員で開いた食事会。
そこで夢を追う森さんんへの激励、そしてSMAPの今後についても話し合われました。

このとき、中居さんは森さんを引き止めましたが森さんの決意は固く、
引き止めをあきらめた中居さんは
「だったら俺たちがSMAPを日本一のグループにするから、ずっと見ていてほしい」と伝え
大号泣しながら、森さんをオートレーサーの道に送り出しました。

森さんが脱退した後、SMAPの人気は上がり続け、
約束通り、国民的アイドルグループの座を築き上げました。

そして、2014年…SMAPが総合司会を務めた2014年の『FNS27時間テレビ』
総合司会を無事終えたSMAPメンバーに、森且行さんからの感謝の思いが綴られた手紙が読まれる一幕がありました。

「僕の友達は5人以外にいません。SMAP最高。」

森さんは、自身の手紙が読まれたことについて、「僕の手紙で感動してくれたので嬉しかった」と、自身のメンバーへの思いが伝わったことに喜びを見せました。

そして、SMAPのメンバーとの共演の可能性について言及。
「それは(オートレースで)日本一になると約束したので、日本一になれるまでは考えていません」。
裏を返せば、自身の目標が叶えばメンバーとの共演が叶うことも示唆していました。

しかし、「SMAP」が8月14日、今年12月31日に解散することを発表。
そして、8月22日の森且行さんの別居、不倫報道…


もしかしたら、「森且行さんと6人でSMAP再結成」するかも?
という儚い夢は脆くも崩れ去ってしまいました…

2016年…SMAPファンにとっては辛いことが重なります。


posted by hanseesaa at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | SMAP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月19日

破れても使い続けた「木村拓哉からもらった財布」を手放した香取慎吾





SMAP結成当時、香取慎吾さんはまだ11歳でした。
メンバーの木村拓哉さんとは4歳違い。

小銭をポケットにそのまま入れていた香取さんを
見るに見かねた木村拓哉さん。


「財布ぐらい持てよ」とプレゼントしたのがハーレーダビッドソンの革財布でした。

香取さんはその財布を何年も何年も大切に使い続けてきました。
破れても、フチが擦り切れても、糸がほつれても、職人さんに修理してもらい大事に大事にに使ってきました。

修理代は高い時で2万円以上もしていたそうです。


「そろそろ財布変えろよ」と、木村さんからはすでに、新しい財布をプレゼントされていますが
それでも、その財布を使ってきました。


本当の兄弟のように歩んできた27年でしたが。
今年の1月、大きな転機が訪れました。
SMAPの解散騒動。

香取慎吾さんが母のように慕っていた元チーフマネージャーの進退問題。
香取さんら4人はマネージャーとともに独立に傾いたものの、
木村さんが
「お世話になったジャニーズ事務所を裏切れない」との理由でジャニーズ事務所残留を決意。
その結果、マネージャーだけがジャニーズ事務所を去ることに。。。。。。

この出来事を機に香取さんは木村さんに対して強い不信感を抱くようになりました。


木村さんからもらったハーレーダビッドソンの革財布。
今はもう、香取さんの手元にはありません…………………

以前、香取さんがこの財布について語ったことがあります。

「木村くんと『もう、いい加減に替えろ』『いや、替えない』なんてやりとりをしていましたが、この前、新しい同じような財布をもらいました。でも、まだ替えていません。一度気に入ったものへの思いは強いんだと思います。財布はなくなったり落としたら替えるけど、あるうちは替えない、っていう思いがずーっとあります。それは人間関係も同じかもしれない」

8月14日未明に12月31日での解散を発表したSMAP。

財布を手放した香取さんの気持ちが、全てを物語っているようです。



posted by hanseesaa at 11:47| Comment(0) | TrackBack(0) | SMAP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする