2016年05月30日

櫻井翔、去り行く親友に感謝「一人だけじゃ、ここまでやってなかっただろうな。」




嵐・櫻井翔さんがジャニーズ事務所のオーディションを受けた日、米花剛史さんも同じ場所にいました。
ジャニーズ事務所に入所した二人は、お互いに高校が近かったこともあり、
「翔ちゃん」「パナ」と呼び合う仲ほどの仲に発展。
放課後などもよく遊んでいたそうです。

米花さんといえば、ダンス!
彼のダンスは事務所内でも定評があり、
少年隊主演のミュージカル『PLAYZONE』や堂本光一さん主演『Endless SHOCK』など、
ジャニーズの主要舞台には欠かせない存在でした。


しかし、櫻井翔さんら同期が次々デビューしていく中、デビューの話がない米花剛史さん。。。。。

そんな時、日本に大きな衝撃が走りました。
2011年3月東日本大震災。

この出来事が米花さんの転機となりました。


『Endless SHOCK』で共演の堂本光一さんが米花さんについてこんな発言をされました。
「(今年の)SHOCKの千穐楽(4月30日)のあと、楽屋に米花が来て『やめるつもりです』と…。前々から考えていて、昨年の震災で公演が中止になり、やり残したことを今年やろうという思いがあったそうです。そのときは、自分の人生だからもう1回ゆっくり考えて最終決断しな、と答えました」

そして、米花剛史さんは、30歳の誕生日を前にジャニーズ事務所を退所、芸能界を引退されました。


親友の櫻井翔さんも米花にこんなメッセージを残しました。


「先日、大親友と話している時のこと。事務所に入って16年半も経っていることに気付きました。一人だけじゃ、ここまでやってなかっただろうな。たった一人だけじゃ、楽しくもなかっただろうな。16年半だって。本当にお疲れさま」

お互いに進む道は違っていても、支え合っていた16年半だったのですね。


2012年7月末に事務所を去った米花さん。
神奈川県川崎市に「BooBoo Liv.〜生ソーセージとお酒がおいしいお店〜」というお店をオープンしました。

お店のオープン時にはKinKi Kidsの2人はもちろん、親友の櫻井翔さんからも開店祝いのお花が贈られました。

毎日たくさんの客で賑わっていたようですが、残念なことに閉店することになってしまったそうです。
米花剛史さんの新たなるステージはどこでしょうか?

気になりますね。。。。
できれば、もう一度舞台で踊る米花剛史さんを見てみたいのはわたしだけでしょうか。。。。。。。




posted by hanseesaa at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月02日

嵐の熊本応援CMに大反響!なぜジャニーズの中で「嵐」の「ふるさと」が選ばれたのか?




熊本県内の民放テレビ4局でCMに登場。
被災した熊本県に向けて激励のメッセージを送りました。
BGMとして使われたのは嵐の名曲「ふるさと」
この曲の作詞をされたのは熊本県天草市出身の放送作家・小山薫堂氏です。

天草市内の小山薫堂さんの実家に被害はなかったそうですが
「これまで熊本は、阿蘇山の噴火に対しては敏感でしたが、地震にはあまり警戒していなかったかも。私もびっくりしたし、熊本城の石垣が崩れているのを見てショック。あんな頑丈なのが崩れるなんて」と地震直後は動揺を隠せない様子でした。


くまモンの“生みの親”でもある小山薫堂氏。

小山薫堂氏は、「くまモン」でみんなに元気を!と考えていましたが、
ふるさと熊本県のあまりにも甚大な被害にそれどころではないと痛感。

どうしたらふるさとの応援になるか…と考え、小山薫堂氏は
熊本のテレビ局、そしてジャニーズ事務所に相談。

なんと、ジャニーズ事務所と嵐は無償で応援CMの撮影に応じてくれたそうです!!!

今回のCMで使われた曲「ふるさと」
2010年のNHK『第61回NHK紅白歌合戦』のために小山薫堂氏が制作しました。
『第61回NHK紅白歌合戦』のテーマは「歌で つなごう」
「ふるさとを思う気持ちを今夜歌でつなぎたい」と考えた嵐の5人が、新しい「ふるさとの歌」を作るため全国を回りました。
その年の紅白で嵐の5人が出場歌手と共に合唱。
翌年の紅白では、櫻井翔さんがピアノの弾き、嵐と出場歌手で合唱。
その翌年は、嵐の5人が歌い、
2013年の紅白では嵐と小学生が合唱、
2014年には再び、嵐と出場歌手で大合唱いたしました。

嵐が司会をした5年間、紅白で歌われ続けた思い出深い「ふるさと」
2015年に嵐のアルバム『Japonism』に収録されました。

小山薫堂氏は嵐の「ふるさと」についてこう語りました。
「僕は当然ながら自分のふるさとである熊本に心を寄せて書きました。その『ふるさと』という曲を使って、自分のふるさとに応援メッセージを送りたいと思い、ジャニーズ事務所さんにご相談したところ、お力を貸してくださいました」

そんな小山薫堂氏の故郷への想いが詰まった「ふるさと」。
そして、無償で協力してくれたジャニーズ事務所と嵐。

このメッセージは、きっと被災地への大きな力になることでしょう。


posted by hanseesaa at 13:09| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月30日

櫻井翔が「菊池風磨のソロコン」欠席で見せた素敵な師弟愛!そして、念願の「VS嵐」共演へ!




Sexy Zoneの菊池風磨さんが同じ慶應義塾大学の先輩、嵐の櫻井翔さんと初めて食事をした時のこと。

菊池さんは、緊張しながらも、仕事と学業の両立について相談しました。

「グループのこととか、これからの仕事のこととか、すごく深いことまで聞いてくれましたね」
「大学の相談に乗ってもらったり、昔の話とかも聞かせてもらった」


菊池さんは櫻井さんのことを、頭の良い先輩と尊敬していましたが、
一緒に食事したことで改めて「しゃべってるだけでも頭の良さが伝わってくる」と感じたそうです。

そんな櫻井先輩に「(自分と)考え方がすごい似てる」と言われた菊池さんは、
その場では謙遜したものの、心の中では大喜びだったそうです。

櫻井翔さんには13歳離れた弟がいますが、
なんと、菊池さんとが同い年
しかも、慶應義塾大学と、大学まで同じ!
弟は経済学部、菊池さんは総合政策学部と学部は違いますが、
櫻井翔さんは、菊池さんのことを弟のように思っているのかもしれませんね。

昨年夏に行われた東京ドームシティホールで菊池風磨さんのソロコンサート。
オリジナル曲やジャニーズの先輩の曲などを熱唱!
もちろん嵐の「言葉よりも大切なもの」「Oh Yeah! 」「Believe」「Lucky Man」…などもカバー!
そして、櫻井翔さんのソロ「sugar and salt 」も!

どうしてもソロコンに行きたかった櫻井翔さん。
スケージュールの都合がつかず、断念したそうですが、
その後のフォローが素敵!
櫻井翔さんは、菊池さんに
「ぜひVTRも見せてほしい」と連絡しましたが、
菊池さんから「まだVTR持ってないんです」と聞くと

数日後、どこからか「菊池風磨さんのソロコンサート」の資料用の映像を手に入れ、
ゆっくり鑑賞されたそうです。

まだ、本人も見たことのないVTRを入手した櫻井さんに
菊池風磨さんも驚いていたそうです。


昨年は、嵐司会の“ジャニーズカウントダウン”にも出演したSexy Zone。
(年齢の都合でマリウスさん抜きの4人)
初夢2ショットで菊池風磨さんは、櫻井翔さんとはじめて同じステージに立ち、
嵐のデビュー曲「A・RA・SHI」を二人で歌いあげました。
見つめ合ってサクラップを披露。最後はハイタッチと肩組みで締めくくりました。

その時のこと振り返り、櫻井翔さんを語った菊池風磨さん。

「ステージに立つと、感じる大きさがまた違った。国民的スターの存在感に圧倒されっぱなしでした。」

そして、5月5日は念願の「VS嵐」に、
SexyZoneのメンバーが5人そろって出演します!
今まであまりなかったSexy Zoneと嵐の、新鮮で楽しい絡みが見られそうですね!




posted by hanseesaa at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする