2016年06月27日

妄想掻き立てる♡?「嵐のワクワク学校」翔潤ロマンチック天体観測♡♡♡




嵐が東京ドームで毎年恒例となったイベント『嵐のワクワク学校2016 毎日がもっと輝く5つの自由研究』を開催しました。

櫻井翔さんの「ロマンチック天体観測」
呼ばれたのは松本潤さん!

櫻井翔「今日は、松本くん」

櫻井翔「ジュニアの頃の恵比寿を思い出すね、ステーキ食べたの」

松本潤「レモンステーキね」

櫻井翔「カレーも俺は付けちゃってたけどな」

櫻井翔「松本くん、あの星座は、なんだと思いますか?」

松本潤「オリオン座?」

櫻井翔「かに座です」

かに座の神話の説明をする櫻井翔さん。

ゼウスの子勇者ヘラクレスと戦うことになったヒュドラ。
ヒュドラの友人だった1匹のカニ。は二人戦いを静観していましたが
ヒュドラの形勢が不利になるや否や、争いの中を果敢に飛び出し、ヘラクレスの足を挟みました。
勇気をふりしぼったカニでしたが、あえなく、ヘラクレスに振り払われ踏みつぶされてしまいました。
そして、そのカニは天に昇り星座へと…

カニの勇気を讃え、自分をカニに置き換えた櫻井翔さん。

櫻井翔「松本くん、君のもしものことがあっても僕もこのカニのように、立ち向かうから」

固く握手を交わす。

客席からは割れんばかりの大歓声が沸き起こります。

松本潤「一部のマニアがすごい歓声ですけど」

櫻井翔「この様子だと、一部ではないようだ」

櫻井翔「じゃあ次。これは?ぜひ松本くんには答えてほしいな?」

松本潤「オリオン座!」

櫻井翔「おとめ座だろ!」

その後、おとめ座で最も明るい恒星、「スピカ」の説明をはじめる櫻井先生。
「スピカ」とは青と白の2つの星からなる近接連星.
この2つの星は4日に一度重なって、一つの星のように見えるそうです。

櫻井翔「松本くん、スピカのように4日に1度の割合で、重なり合ったり離れたりしてみないか? 」

再び沸き起こる歓声!!!

櫻井翔「4日に1度の割合で」

松本潤「あの割合の話じゃなくてお断りしたいです でも櫻井先生!このあとのネットがすごいことになるでしょうね! 」

櫻井翔「ホットワード楽しみだな」」


会場の反応を楽しみながら、エスカレートしていく櫻井翔さんと
若干引き気味の松本潤さん。

演出とはいえ、その温度差が妙に面白い!!

ジュニア時代の話題も出てきて、サービス満点の翔潤ロマンチック天体観測でした!!!


posted by hanseesaa at 12:20| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月30日

櫻井翔、去り行く親友に感謝「一人だけじゃ、ここまでやってなかっただろうな。」




嵐・櫻井翔さんがジャニーズ事務所のオーディションを受けた日、米花剛史さんも同じ場所にいました。
ジャニーズ事務所に入所した二人は、お互いに高校が近かったこともあり、
「翔ちゃん」「パナ」と呼び合う仲ほどの仲に発展。
放課後などもよく遊んでいたそうです。

米花さんといえば、ダンス!
彼のダンスは事務所内でも定評があり、
少年隊主演のミュージカル『PLAYZONE』や堂本光一さん主演『Endless SHOCK』など、
ジャニーズの主要舞台には欠かせない存在でした。


しかし、櫻井翔さんら同期が次々デビューしていく中、デビューの話がない米花剛史さん。。。。。

そんな時、日本に大きな衝撃が走りました。
2011年3月東日本大震災。

この出来事が米花さんの転機となりました。


『Endless SHOCK』で共演の堂本光一さんが米花さんについてこんな発言をされました。
「(今年の)SHOCKの千穐楽(4月30日)のあと、楽屋に米花が来て『やめるつもりです』と…。前々から考えていて、昨年の震災で公演が中止になり、やり残したことを今年やろうという思いがあったそうです。そのときは、自分の人生だからもう1回ゆっくり考えて最終決断しな、と答えました」

そして、米花剛史さんは、30歳の誕生日を前にジャニーズ事務所を退所、芸能界を引退されました。


親友の櫻井翔さんも米花にこんなメッセージを残しました。


「先日、大親友と話している時のこと。事務所に入って16年半も経っていることに気付きました。一人だけじゃ、ここまでやってなかっただろうな。たった一人だけじゃ、楽しくもなかっただろうな。16年半だって。本当にお疲れさま」

お互いに進む道は違っていても、支え合っていた16年半だったのですね。


2012年7月末に事務所を去った米花さん。
神奈川県川崎市に「BooBoo Liv.〜生ソーセージとお酒がおいしいお店〜」というお店をオープンしました。

お店のオープン時にはKinKi Kidsの2人はもちろん、親友の櫻井翔さんからも開店祝いのお花が贈られました。

毎日たくさんの客で賑わっていたようですが、残念なことに閉店することになってしまったそうです。
米花剛史さんの新たなるステージはどこでしょうか?

気になりますね。。。。
できれば、もう一度舞台で踊る米花剛史さんを見てみたいのはわたしだけでしょうか。。。。。。。




posted by hanseesaa at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月02日

嵐の熊本応援CMに大反響!なぜジャニーズの中で「嵐」の「ふるさと」が選ばれたのか?




熊本県内の民放テレビ4局でCMに登場。
被災した熊本県に向けて激励のメッセージを送りました。
BGMとして使われたのは嵐の名曲「ふるさと」
この曲の作詞をされたのは熊本県天草市出身の放送作家・小山薫堂氏です。

天草市内の小山薫堂さんの実家に被害はなかったそうですが
「これまで熊本は、阿蘇山の噴火に対しては敏感でしたが、地震にはあまり警戒していなかったかも。私もびっくりしたし、熊本城の石垣が崩れているのを見てショック。あんな頑丈なのが崩れるなんて」と地震直後は動揺を隠せない様子でした。


くまモンの“生みの親”でもある小山薫堂氏。

小山薫堂氏は、「くまモン」でみんなに元気を!と考えていましたが、
ふるさと熊本県のあまりにも甚大な被害にそれどころではないと痛感。

どうしたらふるさとの応援になるか…と考え、小山薫堂氏は
熊本のテレビ局、そしてジャニーズ事務所に相談。

なんと、ジャニーズ事務所と嵐は無償で応援CMの撮影に応じてくれたそうです!!!

今回のCMで使われた曲「ふるさと」
2010年のNHK『第61回NHK紅白歌合戦』のために小山薫堂氏が制作しました。
『第61回NHK紅白歌合戦』のテーマは「歌で つなごう」
「ふるさとを思う気持ちを今夜歌でつなぎたい」と考えた嵐の5人が、新しい「ふるさとの歌」を作るため全国を回りました。
その年の紅白で嵐の5人が出場歌手と共に合唱。
翌年の紅白では、櫻井翔さんがピアノの弾き、嵐と出場歌手で合唱。
その翌年は、嵐の5人が歌い、
2013年の紅白では嵐と小学生が合唱、
2014年には再び、嵐と出場歌手で大合唱いたしました。

嵐が司会をした5年間、紅白で歌われ続けた思い出深い「ふるさと」
2015年に嵐のアルバム『Japonism』に収録されました。

小山薫堂氏は嵐の「ふるさと」についてこう語りました。
「僕は当然ながら自分のふるさとである熊本に心を寄せて書きました。その『ふるさと』という曲を使って、自分のふるさとに応援メッセージを送りたいと思い、ジャニーズ事務所さんにご相談したところ、お力を貸してくださいました」

そんな小山薫堂氏の故郷への想いが詰まった「ふるさと」。
そして、無償で協力してくれたジャニーズ事務所と嵐。

このメッセージは、きっと被災地への大きな力になることでしょう。


posted by hanseesaa at 13:09| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする