2016年08月05日

慰謝料なし!?その真意は?TOKIO山口達也の男前な離婚会見




TOKIOの山口達也さんが、2008年に結婚した奥さんと離婚していることを発表、
ジャニーズ異例の離婚会見を開きました。

7月4日放送の『ZIP!』で左目に眼帯、顎に絆創膏という姿し、視聴者を驚かせたことは記憶に新しい…
山口さんは『自転車でコケた』とコメントしていましたが、あまりにも痛々しいその姿に
何かトラブルに巻き込まれたのでは?との憶測がネット上に流れました。

それから一ヶ月後に離婚発表…
誰もが、あのケガは夫婦ゲンカが原因では?と結びつけたことでしょう。

離婚会見では、もちろん、このことに関して、質問を受けた山口さん。

「これは自転車です」と笑い、「夫婦げんかでこれだったら相当な奥さんですよ!そしたらこっちから離婚してくださいって言う」と否定しながら冗談を飛ばしました。

約40分におよんだ離婚会見は、このように終始和やかなムードでした。

慰謝料については妻から
「いらないと。ケンカした訳ではない。ケンカしたり、何かあればあるんでしょうが」と、
請求は一切無かったそうです。

そこで男気を見せた山口さん。
その分「生活の面倒をみようと」と、養育費を始めとする生活に関わる費用だけでなく、住居についても「援助を続けていく」と自身から申し出ました。

子煩悩で知られる山口さん。
「子どもに関することならパンツ一枚でも自分が買いたい」と父親としての責任を宣言。

そんな父親に子供たちも「パパとママがニコニコするんだったらぼくたちはそれでいいよ」と言ってくれたそうです。
離婚会見なのに、なぜかほっこりしてしまいます。

それでも離婚したほうが良いと思ったのは、山口さんがなかなか家に帰れる時間が持てず、奥さんにすべての家事を負担させ、甘えてしまったから。

「けんかもたくさんありました」と振り返った山口さん。別居をしてお互いが穏やかになり、離婚に至ったそうです。

家族を愛するが故の決断だったのでしょうか??

会見では、全ての質問に丁寧に答えた山口さん。
そして、離婚しても尚、家族への深い愛に心を打たれました。。。。。。。。


posted by hanseesaa at 18:11| Comment(0) | TrackBack(0) | TOKIO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック