2015年12月01日

田口淳之介脱退で中丸雄一との「KAT-TUNのがつーん」も終了。。。?




深夜放送のラジオ「KAT-TUNのがつーん」でKAT-TUNの田口淳之介さんが脱退について語りました。
田口さんは11月24日に放送された音楽特番「ベストアーティスト 2015」にて、生放送で
「僕田口淳之介は、来年の春をもちましてKAT-TUNを離れ、ジャニーズ事務所を退所することとなりました。」といきなりの脱退宣言。
ファンはもちろん、テレビの前の視聴者も驚かせました。

限られた時間での報告でしたので、説明不足を悔いた田口淳之介さんは、ラジオで改めて報告しました。

「来春の脱退についてですが、僕の説明が不十分だったため、皆さんに、そしてメンバーに戸惑いを与えてしまったことを申し訳なく思います」
「すべてのファンの皆さんを納得させることができていない現状にすみませんとしか言えませんが、今後良い方向に向かえるように努力いたします」と脱退の理由について詳しく語りませんでしたが、改めてファンに謝罪いたしました。


「そして、今僕がKAT-TUNとして皆さんにできるのは最後まで全力を尽くすことで、皆さんとともに成長してきたこの10年間を走り切ることだと思っています。どうかその日まで4人のKAT-TUNを見守ってください。よろしくお願いします」と脱退まで自身の完全燃焼を誓いました。

同じレギュラーの中丸雄一さんも「毎週楽しみにしてくださっているリスナーの方にはとても残念なお知らせとなってしまっているとは思うんですけど、来年の春まではしっかりとこの2人で番組をお送りしていきたいと思います」とコメント。。。。


そう言いながらも中丸雄一さんは「シューイチ」に生出演した際に「脱退理由と今後の活動ビジョンが不透明すぎる。」と苦言を呈したばかり。

目の前の田口淳之介さんの生報告を聞いても不信感を拭えなかったようです。

結局、真相はわからず、脱退理由の説明は不十分なままでした。

やはり、公にはできない、彼女、小嶺麗奈さんの存在が大きいのでしょうか。
小嶺さんは田口さんの5つ年上。
35歳という年齢を考えれば、田口淳之介さんは、結婚の決断を迫られているのかもしれません。。。。。。

それでは、番組のコーナーにならって
最後に田口さんへのポジティブ短歌を一句

脱退を
発表したのは
悲しいが
一人になっても
応援するよ





posted by hanseesaa at 09:38| Comment(0) | TrackBack(0) | KAT-TUN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック