2017年03月24日

西畑大吾、倒れながらもステージに立ち続けたプロ意識の高さ!関西ジャニーズjr.春のSHOW合戦。




関西ジャニーズjr.春のSHOW合戦。

いつもと違う?コントの警察役は西畑大吾さんではなく、高橋恭平さん。

そして、教師役が林真鳥さんでした。

サムライダーの時の西畑大吾さんのセリフも2言のみ。

客席が異変に気づき始めます。

西畑大吾さんの体調が悪いのは火を見るよりも明らかでした。


そして、Bring it on。

苦しながらも激しく踊っていたと思うと

ダンス途中で2,3回崩れて倒れこむ西畑大吾さん。

客席がざわつきます。

「大丈夫?」


気力で立ち上がり、なんとか必死で暗転まで耐えきったかのようにように見えました。

ライトが落ちるとスタッフに抱えられてステージの袖に。。。。。

それでもLOVEでは普通に出て来て、笑顔で歌いきった西畑大吾さん。

終了後はファンのみんなも西畑大吾さんの体調を考え

アンコールの声を掛けずに精一杯の拍手を送りました。

アナウンスが流れ、終了と思いきや、なんと向井康二さんの声。

「帰っておいでー」「みんなコールくださーい」

帰りかけた人が客席に戻り、みんなで関西Jrコール。

そして、アンコールがはじまる…

悔し涙を流しながらも自分を気遣ってくれる仲間やファンに申し訳なさそうにしていました。


こんなに辛くても最後まで舞台に立ち続けた西畑大吾さん。。。。。

プロ意識とファンへの熱い思いの気持ちは十分伝わりました。

そして、西畑大吾さんを気遣い、アンコールをせずに拍手を送ったファンの思いもとても素敵だと思います。



posted by hanseesaa at 22:16| Comment(1) | TrackBack(0) | 関西ジャニーズjr | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする